スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
飛グフ~その3~
コブシメさんから指摘された脚部を大きくしてみました。
友人からもらったケミカルウッドで幅増ししました。
このケミカルウッド削りやすいので曲面部分で大変たすかりました。
どうでしょうか???カネゴン的な感じになってますかねぇ?!!
この形状が基本でまだミサイル(H型ではミサイルでしたが?)部分を
つくらなきゃいけないんですよねぇ~(@_@;)
飛びそうなかんじになってきた!!
ラッコのガンプラ製作日記

ラッコのガンプラ製作日記
これからやらなきゃならないことは山盛りですわ~
スポンサーサイト
[2009/04/20 18:01] | 1/144飛グフ4号機(凍) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<飛グフ~その4~ | ホーム | 飛グフ~その2~>>
コメント
1 ■パラソルへんべえ的な
手を動かしてガシガシ作っておられるのが伝わってきて素晴らしいです。

私はケミカルウッドは使ったことがないんですが、プラ素材&パテとの相性やスジ彫りとか細かい彫刻の使用感はどうでしょうか?
スクラッチ素材のポリパテブロック作りとかも意外と手間だったりして、以前からケミウッドに少し興味はあるので良かったら教えて下さい。

グフの脚部ですが、ボリュームアップで上半身とのバランスは良くなったと思います。
ただ若干スネのボリュームのピークが上すぎるかナ?(「カネゴン」→「パラソルへんべえ」みたいな)
足を開いて立たせたときにサイドが跳ね上がって見えるので正面から見たスネ横の上部をなだらかに削って、フレアを下向きに延長すると良いかと。
大河原先生の画は「あおり」の構図なので正面から見た構図として補正して考えると、足首がもう少しスネにめり込んだ感じになるハズ(?)
あと「ヒザ」のくびれ具合がちょっと極端に思えるので、間接の○を思い切り両側に張り出させるとイイかも。
さらに言うと胸(の両サイド)がHGUCザクのままなのでもう少し下方に延長してグフぽくするとさらにかっこよくなるハズ(言うのは簡単ですが)

ちなみにHJ別冊「ガンダムウェポンズ4」では脚部にパーフェクトジオングのパーツを流用した飛グフが載ってましたが良い感じでしたよ。
なんか好き勝手書きましたがラッコ流で完成めざしてがんばって下さい。それでは。
[2009/04/20 22:22] URL | コブシメ #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■thanks!!
的確なご指摘ありがとうございます!!
確かに脚部はもう一度みなおしが必要ですね
「ぱらそるへんべえ」って
調べましたよ(^o^)
たしかに形状がよくにてます!!
ここは、エポパテで調整したほうがよさそう
胸部分はまだてつかず状態ですが
形状変更する予定です!!
あと難敵なのがフレア部分!!
確かにたたせてみて「むかつく」感じなんですよね~
まだまだ形状は変更しなくては!!

コブシメさんのギラドーガ形状むっちりしてていい感じっす!!
HGUCの作例をみてもいまいちなもんが
多かったですがコブシメさんのは
「ジーク・ジオン」です

ちなみにケミウッドは2種類もらっていて
オレンジ色(ウレタンフォームっぽい)
のものと茶色(こちらがケミウッドか?)
のものをもらいましたが
オレンジ色のものを使ったのですが瞬着をつけるとしみこんでなかなかつきませんでした
友人に聞くとくっつくとほとんどとれないとのことでした。ただスジボリ等はまだやってませんがきびしい感じがします。
また、やってみたときにレポート
しま~す!!
[2009/04/20 23:42] URL | ラッコ #79D/WHSg [ 編集 ]
3 ■ケミウッドの件
ケミウッドについて返答ありがとうございます。

細かいスジ彫りなど入れるような使い方なら、形状出したあと複製で素材置き換えしてからのほうが確実かも知れませんね。
このグフのように1パーツで直感的に削っていく素材としては良さそうですね。

ギラドーガは仕上げ作業を残すのみです。「むっちり」は今回のテーマなので酌んでもらえてありがたいです。

それではまた!
[2009/04/22 00:58] URL | コブシメ #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://raxtuko.blog129.fc2.com/tb.php/26-5cdc247a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。